2017年09月08日

偽サイト・偽メールに注意しよう

 最近、通販の最安サイトを検索していると、実在しない偽サイトがヒットすることがあります。
本物そっくりで、全般的に価格が安い作りになっていて、間違って購入手続きして個人情報が盗まれてしまう人も多いのではと心配してしまいます。
 いかにも実在しそうな名前で、本物サイトと変わらない作りなので注意が必要です。
 また、メールでもセール中と謳い、偽サイトへ誘導したり、LINEやアップルIDなど誰もが使う先からと思わせ、URLをクリックさせウィルスに感染させようとするものが増えています。
 便利にはなりましたが、こういった犯罪に利用されるケースも増えていて、すべて疑ってかからないとだまされてしまうので注意が必要です。
 安全のために原則、メールのURLはクリックしないことです。
 また、通販の場合、会員登録済みサイト以外はすべて疑ってかかって、URLを検索してみてください。
 偽サイトの場合、偽サイト情報があるか、全く情報が無いかのどちらかです。
 本物サイトであれば、かなりの数がヒットするはずです。
【日記の最新記事】
posted by 県南介護タクシー at 20:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: