2013年01月07日

初仕事

 本日、先輩介護タクシーの代行で初仕事です。
 病院から病院への搬送で、10分かからない距離ですが、ストレッチャーへの移乗、移動が思っていたより大変で汗が出るほどでした。
 ストレッチャーを押して病室へ入ると、いきなり看護師さんが、「ひとりで、抱えるのは無理よね?、スライドボード持ってこなかったの?」と言われる。持っていないと伝えると、病院のトランスファーマットを出してきて、男の人を呼んできてくれて、移乗はなんなく完了。
 初めて、ストレッチャーに人を乗せた状態で車へのリフトアップは問題く完了。
 いざ出発するが、工事中のため道が悪く、スタート早々車が揺れてしまい患者さんの頭が枕から落ちてしまった。その後は、慎重に運転しすぐに目的地の病院へ到着。車から降ろすのも特に問題なく完了。
 病院のベッドへ移乗するのも、トランスファーマットで楽々移乗完了。
 (帰宅後さっそく、使用したのと同じトランスファーマットを検索するも、ストレッチャーの付属品としては存在するものの、単品では販売していないようなので、類似品を早速注文した。)
 帰りは、何時になるかわからないとのことで、一旦清算し業務完了。
 帰るのもガソリン使うし、すぐには来れないので、昼食をとりながら時間を潰すことに。
 近くのコンビニでサンドイッチとコーヒーを買って、車の中で時間を潰し、そろそろかなと病院の駐車場へ、駐車場に入ると同時に電話が鳴り、お迎えに。
 帰りも、トランスファーマットで移乗は楽々で、リフトアップも慣れてきてスムーズに、元の病院でも特に問題なくベッドへ移乗して業務完了。
 前日までは、病院の写真を撮ろうと思っていたのに、そんなのすっかり忘れ去っていて余裕なしでした。
 まぁ、これから数をこなして慣れるしかないかな。
 でも、タクシーメーターがまだ付かないので、営業に力が入らずちょっと中途半端な今日このごろです。
【業務日誌の最新記事】
posted by 県南介護タクシー at 17:40| Comment(2) | 業務日誌
この記事へのコメント
初めは看護師さんやワーカーさんが怖く感じます

経験と技術が備わって来ると逆に指摘する事も出来ますよ
嫌われない程度にですが!

Posted by 信田 at 2013年01月09日 17:29
いや〜
看護師さん怖かったです!(笑)
Posted by s.ikuta at 2013年01月09日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: